INFO DETAIL

アップデート配信のお知らせ [バージョン 3.0.0]その4
アップデート
iOS Android

アップデート[バージョン 3.0.0]の配信を開始致しました。
アップデートの内容は以下のとおりです。

・プレースタイル「ボックスストライカー」の選手は、ディフェンスの選手を背負いながら、ボールを受け取ろうとするアクションを行わないようにしました。このアクションを行うのは、プレースタイルが「ターゲットマン」の選手のみとなります。
・プレースタイルが「ボックスストライカー」の選手は、ペナルティエリア付近にいる場合、設定されているチームスタイルにかかわらず、ディフェンスラインの裏に飛び出しやすくなるよう調整しました。
・チームスタイルが「ポゼッション」に設定されている場合に、プレースタイル「ラインブレイカー」の選手が、これまでよりもディフェンスラインの裏に飛び出しやすくするよう調整しました。
・チームスタイルが「サイドアタック」に設定されていて、敵陣のペナルティエリア横付近でボールを保持している際に、味方選手がパスを受け取りやすいポジショニングをするように調整しました。
・チームスタイルが「サイドアタック」に設定されている際に、これまでよりもセンターフォワードの選手がディフェンスラインの裏に飛び出しやすくなるよう調整しました。
・スローイン時に、パスを出しやすくなるよう、味方のポジショニングを調整しました。
・オフサイドポジションにいる選手が、状況に応じて迅速にオンサイドのポジションに戻るよう調整しました。
・味方選手のシュートや、味方選手自身に衝突しそうになった際に、より適切に避けられるよう調整しました。
・守備時に相手選手をマークする際に、相手との距離が適切になるよう、ポジショニングを調整しました。
・キックオフ直後にディフェンスラインの裏へのパスが通りやすいのを軽減するため、マークする選手の動きを調整しました。
・相手選手をマークしているサイドバックの選手が、マークの受け渡しをせずにフィールド中央までポジションを移動してしまう問題について、より現象が軽減されるよう調整しました。
・ペナルティエリアへのフライスルーパスに対して、ディフェンスの選手の動き出しが想定よりも遅くなる場合がある問題を修正しました。
・AIチームの選手交代頻度が増えるように調整しました。この調整により、試合中の自動サポートで、選手交代をOFF以外に設定した場合の交代頻度も増えます。
・AI対戦時のAIが、より適切な判断をし、選手の特徴に沿った行動をするよう調整しました。ゲームレベル毎の難易度バランスも、併せて調整しています。

〇ファウル判定
・ファウル判定について、状況に応じてより適切に判定されるように調整しました。
・オフサイドポジションにいた選手がボールに関与しようとしていても、ディフェンス側がボール保持できそうな場合は、オフサイドを取らないように調整しました。