悪魔城ドラキュラ

悪魔城ドラキュラ
  • PC
  • プロジェクトEGG
復活した魔王ドラキュラ伯爵を倒すため、ムチを手にドラキュラ城に乗り込む。

「プロジェクトEGG」ホームページ

仕様 プロジェクトEGGは、会員制の、Windows PC用ダウンロードソフト配信サービスです(会費:月額500円(税抜))。
オリジナルハード MSX
トランシルバニア国には、古くから『英雄クリストファー伝説』なるものが語り伝えられた。百年に一度、邪悪な人々の黒ミサによってこの世に復活するという魔王ドラキュラを古城カルパートの塔に封じ込めた勇者の伝説であった。魔王ドラキュラがカルパートの塔に封じ込められて百年目にあたる年がやってきた。イースターの夜、天空を暗雲がおおい、雷光が闇を引きさいたその時、悪は復活した。都市は悪霊と邪教徒たちによって荒廃していった。この危機を救うため、英雄クリストファー・ベルモンドの血を受け継ぐ青年シモンは、父の不思議なムチを手に今立ち上がり、悪魔の巣くう古城へと向かった。
本作は1986年にリリースされたサイドビューのアクションゲーム。プレイヤーは英雄の末裔であるシモンとなって、魔王ドラキュラを倒すべく古城へと向かいます。ゲームは全18ステージで、ムチ、ネメシスの鎖、勇者の剣などの武器や、透明になる水晶玉、敵にダメージを与える聖水、敵の動きを止める砂時計といったアイテムを駆使して敵と戦い、最終ステージではドラキュラと戦うことになります。
内容的には、ほぼ同時期にリリースされたコンシューマー版とは兄弟分にあたりますが、画面がスクロールではなく切り替え方式を採用していたり、マップが拡張されていたり、ムチ以外を主力武器として使えたり、ハートを消費してアイテムが購入できたり、ところどころに宝箱があったりと、コンシューマー版とは異なる要素も盛り込まれています。また、MSX2版にはステージ攻略までの制限制限がないため、あせることなくじっくりと腰を据えてプレイできる点はうれしいところでしょう。
プレイキャラのストックがなくなればゲームオーバー。おまけにコンティニュー機能がないため難度は高めですが、ホラーゲームの歴史を語るなら欠かせない本作。ぜひとも挑戦してください。
ジャンル アクション
プラットフォーム PCプロジェクトEGG
リリース
2014年07月22日
希望小売価格
500円(税抜)
プレイ人数 1人
CERO A 全年齢対象

COUNTRY / REGION 日本