スペースマンボウ

スペースマンボウ
  • PC
  • プロジェクトEGG

「プロジェクトEGG」ホームページ

仕様 プロジェクトEGGは、会員制の、Windows PC用ダウンロードソフト配信サービスです(会費:月額500円(税抜))。
オリジナルハード MSX
星暦189年、繁栄を続ける銀河宇宙に危機が迫っていた。謎の巨大宇宙船が、強力な兵器ですべての物を破壊しつつ太陽系へと向かっていたのだ! 事件の発端は数ヶ月前に起こった。銀河辺境星域、“アルファード4”で惑星全土をおおう大規模な古代超文明の遺跡が発見された。星間連合が派遣した遺跡調査団は、数ヶ月間の調査の結果、そこが人類文明をはるかに超えた機械化惑星であることをつきとめた。調査の手はさらに惑星地下深くまで広げられようとしていた。が、その時、惑星全土に設置されていた兵器遺跡群がいっせいに動き始めた。
数万年の時を経て滅び絶えたと思われていた古代文明だったが、その自動防衛機能は生きていたのだ!そして調査団を敵とみなした惑星の防衛システムは調査団の故郷“太陽系”へ、最終兵器“巨大宇宙船”を向かわせた……。 本作は1989年にリリースされたシューティングゲーム。プレイヤーは地球を破壊するほどの力を秘めた巨大宇宙船マンボウの侵攻を止めるために、遺跡から発掘された超文明の戦闘機を操作して戦うことになります。ゲームはサイドビューのシューティングゲームとなっており、ショットを駆使して敵と戦いつつ、スピード、ミサイル、ニードルショット、ワイドショット、オプション、ブラックホール爆弾といったアイテムで自機を強化しながら進めることになります。
ステージは全部で8つ。シーンによっては横以外の方向にスクロールする演出などもあり、MSXのオリジナルシューティングとして高い評価を受けている本作。コナミファンにはオススメのタイトルといえるかもしれません。
ジャンル シューティング
プラットフォーム PCプロジェクトEGG
リリース
2015年07月28日
希望小売価格
500円(税抜)
プレイ人数 1人

COUNTRY / REGION 日本