イベント報告

フラ・ホオラウナ・アロハ

「ハワイの伝統あるフラを通じ、日本とハワイを結ぶイベント『ホオラウナ』

フラ発祥の地・ハワイで開催されるフラだけのフェスティバル『フラ・ホオラウナ・アロハ』
ホオラウナには「フラ本質の継承」「フラを通じての友情と愛」の意味が込められています。
4日間にわたって開催される「ミニホイケ」ミニホイケ」「エキジビション」「コンペティション」「ワークショップ&アロハパーティ」を通して、ハワイの素晴らしさを感じ、フラを通じて多くのことを学べる祭典となっています。
1日目:ミニホイケ
ワイキキの中心にあるロイヤル・ハワイアン・センターの中庭「ロイヤル・グローブ」にて、ミニエキシビションが開催されました。
コナミスポーツクラブからの出場は6組。太陽の日差しの下、たくさんの声援を受けながら笑顔いっぱいで踊られていました。
2日目:ホイケ(エキシビション)
フラの発祥の地・ハワイで日頃の練習成果を発表するためのイベント「ホイケ(エキシビション)」がアラモアナセンターのセンターステージにて開催されました。フラが伝統文化というハワイで、地元の人たちの前でフラを踊ることは、本当に貴重な体験です。
ステージの周りには華やかな衣装に身を包んだダンサーや観客、毎年このイベントを楽しみにしている地元の人たちでいっぱいになりました。
コナミスポーツクラブからの出場が10組。大きな声援の中、緊張しながらも生花の甘い香りに包まれて笑顔でフラを披露しました。ステージでは、ローカルハラウによる本場のフラやゲストミュージシャンによる豪華なエンターテインメントも繰り広げられました。
3日目:コンペティション
ハワイ王家が愛した場所と言われているロイヤルハワイアンリゾートの中庭「ココナッツ・グローブ」にてコンペティション(競技会)が開催されました。日本からかけつけた参加者の家族や友人、現地のフラ愛好家やダンサー達など、多くの観客が見守る中、年齢別のカテゴリーに分かれ、ハワイアンの審査員の前でパフォーマンスを披露。
コナミスポーツクラブからは、今回、ソロ部門(年齢別)に3名のダンサーが出場。どのダンサーも曲に合わせた豪華な生花のレイと髪飾りを身に着け、緊張の中でも笑顔で舞う姿に、会場は拍手と声援で盛り上がりました。
4日目:ワークショップ&アロハパーティ
ホイケやコンペティションの緊張感から解放され、やっとリラックスして楽しめる4日目は、各種ワークショップと打上を兼ねたアロハパーティが開催されました。
朝から夕刻までは、偉大なクムフラや講師からハラウを越えたフラを学んだり、ハワイ伝統文化体験ツアーに参加できるワークショップが盛りだくさん。夜は、イベントの最後を飾る「アロハパーティ」。豪華ディナーを楽しみながら、有名ミュージシャンによるハワイアンミュージックの生演奏に合せて自由に踊ることができるメレ・フラタイムも大盛況。
「フラの本質の継承」「フラを通じての友情」というコンセプトに基づいた4日間の『フラ・ホオラウナ・アロハ』でした。

イベント実施風景

イベント風景01
ハワイアンフラ合同チーム。 この自然に囲まれたステージで踊ることを夢見て、この場所に合わせて真っ白いドレスを新調し、練習に励んできました。2日目のホイケは同じ曲を衣装・メンバー・フォーメーションを変えて踊りました。
イベント風景02
関西から参加のハワイアンフラ合同チーム。毎回、ハワイをイメージした艶やかな色の衣装で大勢でステージを埋めつくします。 ビーチでも練習を重ね、ステージでは先生を中心に、しっかり合わせてフラを披露。フラが大好きな方達が集まると、それだけでパフォーマンスも盛り上がっていました。
イベント風景03
1日目は、ミニホイケで人気のあるカウルヴェヒオケカイを披露。海をイメージした青いパウスカートで軽快に踊りました。3日目は仲間の2名がコンペティションにチャレンジ。応援に全力投球・・・涙と感動のステージでした。
イベント風景04
ハワイアンフラ合同チーム。 初出場の方も多く緊張されていたと思いますが、前日もしっかり練習し、フォーメーションも綺麗に、笑顔で踊られていました。

イベント風景05
ワイキキのあるホノルルを歌った「ヘ・アロハ・ノー・ホノルル」。軽快なリズムに合わせて、楽しんで踊っているのが皆に伝わるような笑顔・・・息もぴったり踊っていました。
イベント風景06
北海道からのフラチーム。ホウラウナ参加者申込最高齢90歳のフラガールも元気にフラを披露。 とにかく明るい先生と一緒に、滞在中はフラもハワイも全てを皆で一緒に楽しんで過ごしていました。
イベント風景07
ハイアットリージェンシーホテルのプールサイドでコナミスポーツクラブの交流パーティ。夕日が沈む景色を堪能しながら、ハワイアンメニューの食事&先生も一緒にメレフラタイム。応援で参加した方もたくさん踊りました。
イベント風景08
コンペティションにチャレンジするダンサーと演奏をするミュージシャン。先生、応援する仲間達も一緒に記念撮影。


イベント風景09
ホオラウナ最終日のアロハパーティ。パーティ後半はミュージシャンの生演奏でメレフラタイム。盛り上がってハワイの有名なクムフラ(先生)達も踊りだします。
イベント風景10
アロハパーティ。思い思いのハワイアンドレスに身を包んで、お食事や会話の楽しい時間を過ごしました。パーティ後半はミュージソャンの生演奏でメレフラタイム。先生と一緒にステージで笑顔で踊り、アロハいっぱいのラストナイトになりました。

ツアー参加インストラクター

小倉先生
氏名 小倉初子先生
コメント ホオラウナは14回目の参加になります。フラの神様に感謝する気持ちを込めて、ハワイの空の下、太陽や風を感じながら踊れる喜びを体感してもらいたいと思っています。フラを始めたら・・・いつかはハワイのステージで踊りたい。皆が憧れるハワイで、夢の実現に向けて練習していきましょう。
松本美智子先生
氏名 松本美智子先生
コメント ホオラウナは8回目の参加になります。日頃から基本のステップ、ハンドモーションの練習を一番大切にしています。ハワイのステージで、生徒が練習の成果を発揮して、素晴らしいフラを披露してくれる度に、指導してきて良かったと心から思います。本場ハワイで踊ることは本当にいい経験になりますし、フラに対する気持ちにも変化が出てきます。ハワイで踊ることを目標に、これからも練習を頑張りましょう。
松野ケイ子先生
氏名 松野ケイ子先生
コメント ホオラウナは13回目の参加になります。常にアロハが感じられるレッスン、アロハが感じられるフラを目指しています。ホオラウナは生徒・家族・友達・インストラクター…全ての友達がアロハでつながって楽しめるイベントです。毎回日本では体験できないワークショップに参加し、勉強&知識の向上をはかっています。生花のレイの香りが漂うステージ・・・一緒に体験しましょう。
芥川美佳先生
氏名 芥川美佳先生
コメント ホオラウナは15回目の参加になります。ステージでは、上手く踊ることよりも、フラを楽しんで笑顔で踊ってもらことを目標にしています。そして、本場ハワイのステージでフラを披露できるよう日頃のレッスンでは仲間と心を一つにして踊る大切さの指導を心掛けています。ハワイではフラ以外の時間も楽しめるように、出発前からスケジュールを考えます。ハワイ初めての方・・・是非来年はフラもハワイも楽しみましょう。
武田先生
氏名 武田昭子先生
コメント ホオラウナは11回目の参加になります。毎回、生徒の皆さまとフラ&ハワイを満喫して楽しんでいます。これからもたくさんの方にハワイのステージで踊っていただけるようお手伝いをしたいと思います。昨年は北海道から参加した85歳の方が、最高齢で表彰していただくことができました。何歳になっても始められ、何歳になっても楽しめるフラ・・・一緒にハワイのステージで踊りましょう。
YUYU先生
氏名 YUYU先生
コメント ホオラウナは3回目の参加になります。1年前から参加を決めて練習に励んできました。また、せっかくのハワイなので、滞在中、フラ以外にも皆で楽しめるよう、到着日からアクティブに行動。食事、観光、海、ショッピング・・・・スケジュール盛りだくさんのツアーになりました。また、次回に向けて、生徒の方達の踊れる曲を増やし、もっともっとホオラウナでフラを楽しめるように準備していきたいと思います。